おき接骨院TOP > サッカー治療

サッカー治療

サッカー治療

サッカーの怪我の中でいちばん多いのは、やはり足を中心とした下半身の怪我です。足を使うスポーツですので、ボールをキックするときの軸足に障害が出やすかったり、相手からスライディングを受けたときに怪我を負ってしまうということが多くなります。
その他のサッカーの怪我には、ヘディングをしたときに首を痛めてしまったり、ヘルニアや脊椎分離症などの腰痛なども挙げられます。

このようなサッカーの怪我に対して富山市内おき接骨院では患者様お一人お一人の症状に合わせた最適な治療を施していくことが可能です。
マッサージなどの手技療法で筋肉の緊張をゆるめてあげたり、加圧運動療法、テーピングでの固定、トルマリン温熱療法、微弱電流治療器などといった各種治療機器を用いた治療もおこなっております。
サッカーの怪我で長期間練習が出来なかったり、試合に参加できなくなってしまいますと、プレイヤーの方にはとてもつらく精神的にもマイナスになってしまうはずです。
ですので、出来るだけ早めに、おき接骨院にて適切な治療を受けていくことをおすすめいたします。一日でも早く練習・試合に参加できるように努めておりますので、是非一度お問い合わせください。

サッカーの怪我に対して

 

診療時間
治療案内
交通事故治療・むち打ち治療
腰痛治療
ぎっくり腰治療
膝痛治療
肩こり治療
頭痛治療
オスグッド
シンスプリント
野球治療
サッカー治療
テニス治療
酸素BOX
美容部門
加圧トレーニング
美脚トレーニング
ラジオ波痩身&楽トレ
猫背ストレッチ&楽トレ
楽トレ
コンディショニング調整
産後 骨盤矯正 リアライン・コア
高濃度炭酸ミスト
小顔エステ
ヘッドスパ
リアライン・インソール・スポーツ

おき接骨院ブログ

お問合わせはこちら

ページの先頭へ